代表の荒川敬です

オーディオみじんこ代表の荒川敬です。

オーディオみじんこは、私がこれ!と思ったものを作り上げるオーディオ工房です。今までのオーディオショップやメーカーにはないニッチな作品を作り上げてまいりますので、ぜひオーディオみじんこの動向にご注目ください。

荒川敬(あらかわたかし)

1973年大阪府高槻市生まれ。東京都在住。近畿大学、奈良先端科学技術大学院大学卒。

高校時代に訪れた日本橋でんでんタウンがきっかけで、オーディオの魅力に引き込まれる。大学・大学院では微生物工学を専攻。

大学時代に念願の単品コンポを購入。安物コンポをいかに巧く鳴らすかに心血を注ぎ、自作インシュレーターや自作ケーブルに凝り始める。

「みじんこ」の由来は、ミジンコが好きで、少年時代に自宅で育てていたため。

1997年に上京し、食品会社や特許事務所に勤務する傍ら、オーディオ趣味に没頭して秋葉原に入り浸る。

2003年「オーディオみじんこ」ホームページを開設。自作スピーカーやケーブル工作、秋葉原界隈の動向や試聴会レポートが人気を呼び、2006年には100万アクセスを突破。

2006年「オーディオみじんこ観察日記」が季刊オーディオアクセサリー122号にて連載開始。ケーブル自作を写真付きで詳細に解説した記事が話題となり、同誌137号まで計16回にわたり連載。

2008年、趣味の世界で生きていこうと一念発起し、オーディオアクセサリーメーカーへ入社。自作ケーブルの愉みをより多くの人に伝授すべく、製品企画、広報・イベントを担当。

ピュアオーディオからポータブルオーディオまで、ニッチでマニアックなケーブル・オーディオアクセサリーをプロデュース。

2014年に衛星ラジオ放送「ミュージックバード」でオーディオ専門番組「オーディオ実験工房」放送開始。オーディオ評論家の炭山アキラ氏とともに同番組のパーソナリティを務める。

2017年暮れに独立し、ものつくりの街2k540にオーディオクラフトショップ「オーディオみじんこ」をオープン。