電源ケーブル

AM-AC01 限定数10(2018年2月発売、完売)
販売価格11,900円

オーディオみじんこ電源ケーブル第一弾。限定数製作品。
電源ケーブルにおけるアース線と、ホット/コールド線の位置関係は、音質に多大な影響を与えます。私の経験上、アース線を省いた2芯線は、アース線を抱き込んで縒り合された3芯線に比べて帯域バランスがフラットで癖が少ないことを実感しています。そこで、ホット・コールド線と、アース線をできるだけ離すため、アース線をケーブル外周にスパイラル状に配置した「ヘリックスアース構造」を考案しました。

また、一般に用いられている銅箔、アルミ箔、編組シールドなどのシールドは、それを施すことによるシールド効果はあるものの、それはすなわち電源に混入しているノイズ成分を放射するのを妨げることにもなり、かつ導体とシールド間のキャパシタンスの増大による副作用のほうが大きく感じます。よほど、ノイズまみれの環境でない限り、シールドは音質にとってマイナス要素が大きいと考えます。例えば、音がぼけて冴えないケーブルがあったとして、そのケーブルのシールドを剥がすと、俄然音抜けが良く、クリアーになることがあるのです。そこで、このケーブルでは、シールドによる弊害を排除した「ノンシールド構造」を採用しています。

ケーブルにおける振動についても、AM-AC01では明瞭な具体策を行っています。我々はオーディオ機器、電源経路、ケーブル類、リスニングルームに配置された自分自身を含めた物体、これら全ての響きをミックスしたハーモニーを体全体で聴きとっています。良い響きはそのままに、不協和音に感じられる響きは伝えない、あるいは迅速に発散消滅させたほうが良いのです。ケーブルによく用いられているPETチューブは一般に、ケーブルの見栄えを良くして高級感を増すために用いられますが、ケーブルに伝わる微振動を抑え込むという音質上のメリットもあります。

ケーブルの硬さは、ケーブルの音色を決める大きな要素の一つですが、硬すぎると単調で味気ない音色になり、柔らかすぎると芯のない、腑抜けた音になりやすいのです。PETチューブは、適度な硬さを有し、特に柔らかいケーブルに被せた場合、適度な音の引き締め効果が得られます。AM-AC01では、ケーブルの柔軟性を確保するため、ケーブルの外装シースに超柔軟性素材を採用していますが、ここにPETチューブを被覆することで、音色のチューニングを施しています。

IECコネクターにはシェルターの4781を採用し、その内部には静電気の帯電による音の濁りを回避する特殊処理を施しています。

これらのノウハウは、国内外の電源ケーブルを徹底的に聴き比べ、その音質傾向を分析して得られたものです。

AM-AC01の組み立ては、オーディオみじんこ代表の荒川敬と店長の平野の共同作業によるもので、一本一本丹精込めて創作いたしました。ケーブルは全く同じ部材であっても、造り手によって音が随分と異なります。眉唾と思われるかもしれませんが、男性が作ると力強い音になり、女性が作ると不思議と優しい音になりやすいのです。これは工作精度やネジ締めの強さなどが複雑に絡んだ結果と思われます。ネジを強く締めすぎると、音が歪やすく、音質が低下することがあります。ネジ締めが甘いと、これはこれで音像がぼけた、音像が奥に引っ込んでしまうような聞くに堪えない音になります。均一で正確なネジ締めには、トルクドライバーという専用工具を用いますが、こと電源ケーブルに限って言えば、トルクドライバーの規定値では締め付けが緩い場合があります。手の感覚のほうが鋭く、実際に音も優れています。

3.5スケア

オーディオみじんこのノウハウを投入したオリジナル電源ケーブル第一弾は、型番を決めぬうちに全て売れてしまい、すでに在庫はございませんが、さかのぼってAM-AC01と名付けました。AM-AC01は1.8mの標準品を10本製作しましたが、先行試作や端末違いの特注品も数本存在します。

<AM-AC01公開スペック>
・電源プラグ:Panasonic WF5018K(黄銅ニッケルメッキ電極)
・IECコネクター:SCHURTER 4781(黄銅無メッキ電極)
・耐電圧/許容電流値:125V/15A(電源プラグの仕様に制約)
・ケーブル導体断面積:3.5sq
・ケーブル構造:2芯キャプタイヤ+アース線(ノンシールド)
・導体材質:軟銅線(無メッキ)
・ケーブル長さ:1.8m
・ケーブル外径:約17mm(アース線が位置する最大外径での実測)
・価格:税込み11,900円

 

当店オリジナル電源ケーブルに新作登場!
AM-AC03 “Helix”
2018年3月発売
販売価格 税込み13,000円

「ヘリックス」と名付けられたこの電源ケーブルは、電源ケーブルを知り尽くした当店代表の荒川だからこそなしえた、同氏のノウハウ満載のハイCPなリファレンス電源ケーブルです。ヘリックスの愛称は、らせん状に透けて見える青い線に由来しています。この電源ケーブルは前作AM-AC01で、その効果が実証された「ヘリックスアース構造」を継承しています。基本構成は前作と同じで、アース線や最外装のPETチューブなどに変更が加えられています。

音質だけでなく、取り回しの面でも優れた柔軟性を備えています。オーディオ用電源ケーブルは硬くて取り回しが悪いという常識を覆します。

AM-AC03を含め、当店のケーブル類は全て、代表の荒川が丹精込めて一本一本仕上げています。当店の試聴システムにて試聴可能です。他社電源ケーブルとの比較試聴をすると、その解放感溢れる音抜けの良さと、ナチュラルな音の広がり、ボーカルの囁きが手に取るように分かる、そのパフォーマンスの高さに皆さん一様に驚かれます。

<AM-AC03公開スペック>
・電源プラグ:Panasonic WF5018K(黄銅ニッケルメッキ電極)
・IECコネクター:SCHURTER 4781(黄銅無メッキ電極)
・耐電圧/許容電流値:125V/15A(電源プラグの仕様に制約)
・ケーブル導体断面積:3.5sq
・ケーブル構造:2芯キャプタイヤ+アース線(ノンシールド)
・ケーブル長さ:1.8m
・ケーブル外径:約17mm(アース線が位置する最大外径での実測)
・価格:税込み13,000円