直近のエクセレントクライオ処理は2018年10月25日に実施予定

その音質向上効果の確かさから、最近リピーターが増えておりますサブゼロ処理研究所(旧サウンドクオリティアイ)のエクセレントクライオ処理。簡単に申しますと、音がクリアーになります。

さて、直近のエクセレントクライオ処理は2018年10月25日に実施予定です(処理日が変更になりました10/15)。
当店での受付締め切りは10月22日です(当初10/23予定を前倒しします)。同日までに当店へお持ち込みいただくか、お送りください。ご依頼お待ちしております!

エクセレントクライオベーシック処理(24時間処理)
エクセレントクライオ処理(48時間処理=24時間のベーシック処理を2回行いますので、最短で2か月掛かります)

クライオベーシック処理のお値段は1cmあたり税別25円です。処理する際は体積を小さくするためにできるだけコンパクトにして依頼をかけますが、どうしてもケーブルやパーツ間の空間が生じてしまい、この空間も料金に含まれますこと、ご了承ください。過去の事例からおよその金額の目安をお知らせします。

処理金額例:イヤホンリケーブルで概ね、1本あたり4,000円前後
コンセント、小ブレーカー、電源プラグ、IECコネクターで、概ね1個5,000円前後
RCA/XLRケーブル、電源ケーブル1本で概ね2万円前後

実際の金額は、クライオ処理が上がってきてからのご提示になりまして、想定よりも安く済む場合もあれば、その逆もございます。事前の正確な見積もりが難しいことをご了解のうえ、処理後に正確なお値段のご提示になることをご承知の上、お申込みいただければと思います。

なお、クライオベーシック処理(24時間)の上位のエクセレントクライオ処理(48時間)は、2か月に一回のクライオベーシック処理を2回かけて計48時間の処理完了となりますので、タイミングにもよりますが納期が最大4か月かかります。エクセレントクライオ処理の方がより鮮明な傾向になりますが、お値段も倍近くかかりますし、だいぶお待たせしますので、よほどのことがない限りクライオベーシック処理で満足いただけるかと思います。

Spread the love
  • 10
  •  
  •  
  •  
  •