コンセントベースAM-WOS1次回分予約受付中。ダブル型も完成!

先月発表したオーディオみじんこの新型シングルコンセントベースAM-WOS1は、おかげさまで初回製作分10枚が完売で、現在第二ロットの予約受付中です。多数のお問い合わせをいただきありがとうございます。また、次回ロットを首を長くしてお待ちいただいているご予約中の皆様、お待たせして申し訳ございません。次回ロットの完成目途は8月中旬です。次回は15枚製作予定で、すでに5枚のご予約が入っているので、残りは10枚です。税込み10,800円です。付属品は長さ50mmのM4ステンレストラスねじ2本です。ご希望に応じて長さ70mmのスチール製トラスねじに変更も可能です。防音ルームなどで壁が厚い場合は、長さ70mmでないと届かないことがあります。

 

ちなみに、ダブルコンセントベースAM-WOD1も5枚作りました。店頭には置いてあったのですが、ネット上では本邦初公開です。税込み12,960円です。AM-WOD1は本日時点で上写真のAM-WOD1着色品が店頭在庫2枚、AM-WOD1無塗装が1枚あります。付属品はねじ4本です。

AM-WOS1並びにAM-WOD1のご購入ご予約は当店にお電話(03-6284-2927)かメール(shop@audiomijinko.jp)か直接ご来店で。売切れた場合は、次回入荷のご予約となります。

なお、gmailからのお問い合わせに対しての当方からのメール返信は、かなりの確率で迷惑メールに分類されるようでして、一向に当店からメールの返信がない場合は、迷惑メールフォルダーをチェックしてみてください。

 

左が木工職人さんから納品された状態。フィンランドバーチ積層合板を積層した100mm弱のブロックをスライスしてルーター加工した手作り品です。右は、この木工職人さんからの納品ものに、私がマホガニーカラーのニスで着色した完成品です。

無塗装あるいはオイルフィニッシュ(ワトコオイルナチュラルカラー)でのご販売も可能ですが、価格は変わらず10,800円です。この色味も意外と人気で、初回ロットのうち、過半数は無塗装あるいはオイルフィニッシュ仕上げご希望でした。ご覧の通り、無塗装品は節や欠けが目立ちますが、この程度の節や色むらや欠けはご容赦ください。着色は、音質や外観の向上だけでなく、これら節や色むらを目立たなくするためという意味合いもあります。

 

これはワトコオイルナチュラルカラーで仕上げた状態。無塗装に比べて、少し色味が落ち着きます。

 

着色はオイルステインを2回刷り込んだ後、ニスを3回ほど刷毛塗りし・・・

ニス塗りが終わるたびにやすり掛けも行い、表面を均してから次のニス塗りを・・・というなかなか手間がかかって気の長い作業をやっています。

スタッフからは、コンセントベース1つ仕上げるのにこんなに時間かけてどうするんですか、という声が聞こえてきそうですが、数日間黙々と店内で塗ってました。そんな手塩にかけた我が子のようなコンセントベースAM-WOS1とAM-WOD1可愛がってあげてください。なお、強い力でコンセントを取り付けすぎると、フィンランドバーチを縦にスライスしている都合、プライの境界線に力が加わって割れる危険性があるので、あまり強い力でねじ止めしないでください。過去一例ねじ孔からプライに沿って縦にヒビが入ったという報告を受けています。

AM-WOS1という型番について、いま思えば、もう少し気の利いたというか、言いやすい名称にすればよかったなぁ。AMは当店の店名のAudioMijinkoの頭文字、WOはWallOutlet、SはSingle(コンセント1個搭載型という意味合い)、1は今後大幅改良版が出た時に2とするためにバージョン1の意味で1。コンセントベースであれば、WallOutletBaseでAM-WOBS1とすべきだったかもしれないが、舌を噛みそうな名前で、それこそ憶えられんわ。

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •