SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER発売のお知らせ

XLRケーブルの先端に取り付けて、音質改善を図るオーディオアクセサリー“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”を発売します。

挿した瞬間から背景の空気感が澄み切って、ボーカルがくっきりと浮かび上がり、楽器の放つ音色のディティールが鮮明に描き出され、まさに「音が立つ」とでも言うべき効果を発揮し、「いつまでも聴いていたくなる音色」に変化します。少なくとも当店のオーディオシステムでは。


シルバーハーモナイザーシリーズに属するこの連結アダプタは、お使いのXLRバランスケーブルのオス側あるいはメス側どちらに挿し込んでいただいても構いません。オス側、メス側両方に連結いただいても構いませんが、どちらか一方だけで十分な効果を得られます。


“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”の販売単位は1本売りなので、インターコネクトXLRケーブル(通常の左/右チャンネル2本で伝送するアナログ伝送XLRケーブル)でお使いになられたい場合は、費用がかさみますが、右チャンネルと左チャンネル用に“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”を2本ご購入ください。片チャンネルだけに挿し込むと、その側だけの再生音に影響し、もう片方のチャンネルの再生音との音質差が出てしまいます。


インターコネクトXLRケーブルでもかなりの効果を発揮しますが、一番劇的な効果を及ぼすのは、AES/EBUデジタル伝送ケーブルへの連結です。この場合は、“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”は1本で済みます。ただし、DUAL AES/EBUやダブルAES/EBUの場合は、XLRケーブルを2本使いますので、各々のXLRケーブルに1本ずつ“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”を連結させた方が良く、計2本必要になります。


なお、“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”は特性インピーダンス110Ωの保証はありませんので、110Ω保証でないとイヤだ、という方は、ご使用なされない方がいいでしょう。そもそもXLRコネクタにおいて、特性インピーダンスが110Ω保証されているもの自体見かけたことはありませんが。


“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”の内容物は、他のシルバーハーモナイザーシリーズと共通しているのは導体に4Nピュアシルバー線を用いている点。そして3種類の天然鉱石を充填している点も共通ですが、大きく異なるのはそれらの天然鉱石の種類と粒度を変えています。

試行錯誤の結果、この“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”で最も効果を発揮する天然鉱石の種類と粒度と配合割合を導き出すのに半年かかり、2022年1月からの試験販売期間を経て、購入者からのフィードバックを受けて、さらに製作工程の練度と改良を加え、2022年6月にようやく公式販売するに至りました。


銀線は手作業で徹底的に磨き上げて、HOT/COLD/EARTHの各極に仕込んでおります。“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”は、“SILVER HARMONIZER XLR”とは違い、XLRケーブルに連結して使用するアクセサリーですので、オス側とメス側は結線されており、その結線に銀線を使用しております。

レアな使い方として、“SILVER HARMONIZER XLR”に“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”を連結してハーモナイザー効果を倍増させる、という方法もあります。いや、“SILVER HARMONIZER XLR”の効果とは少し聴きどころが違う感じもあるので、“SILVER HARMONIZER XLR”というシナモン風のスパイスに、“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”というペッパー風味のスパイスをミックスして、甘辛で楽しむ、と言った方が事実に近いかもしれません。

さらにレアな使い方として、録音時に使うマイクのマイクケーブルに連結させる、と言った事例がすでにあります。なにがどうなるのか私にはわかりませんが、結構効くらしいです。


余談ですが、この“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”は製作が大変!なかなかに巧みな手順で製作していて、一見どうやって組み上げたんだろうという構造になっております。組み立てが非常に難しく、かなり苦労して製作しております。ここ半年で製作の練度も上がってきているのですが、長さ98mmプラスマイナス1mm程度の長さ違いがあります。2本なり複数本ご購入のご注文に関しては、できるだけマッチドペアなりマッチドクワッドで、長さを揃えたものをお送りするようにいたしますが、揃わないときには1mm前後の長さ違いはご容赦ください。ちなみに、“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”には、LやRといったチャンネル表示はありませんので、あしからず。

ちなみに、長さが10センチ近い物体がXLRケーブルの先に連結されるわけで、強度的に不安な感じもしますが、今のところ機器やケーブルが壊れたというクレームは来ておりません。ただし、このアダプタの使用は自己責任ということになりますので、機器のジャックへの負担を過度に気にされる方は使用をお勧めしません。ケーブルの荷重で“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”が引っ張られて機器のXLRジャックに負荷がかかりそうな場合には、フルテックのNCFブースターなり、なんらかのケーブルスタビライザーで下から支えてあげてください。

“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTER”の2ピン3ピン変換アダプタ仕様、すなわちクロス結線アダプタの需要があるのではないかと想像いたします。今のところ製作したことはありませんが、その細いハウジング内に絶縁無しの2ミリの銀の棒をショートさせずにクロス配線するのは至難の業ですが、そのようなご要望があった場合は、お問い合わせフォームなどから当店へご連絡ください。製作は困難を極めそうですが、なんとかできるかもしれません。

他のシルバーハーモナイザーシリーズ同様、ハウジングなどに若干の傷があることがありますが、ご容赦ください。

“SILVER HARMONIZER XLR”よりも5割ほど高い値付けですが、“SILVER HARMONIZER XLR”の倍以上材料代にお金がかかっているので、めいいっぱいがんばってこの価格設定になっております。ご納得いただけると幸いです。


“SILVER HARMONIZER XLR BOOSTERスペック”
・長さ97~99mm
・直径19mm(突起部除く円筒形の本体部分最大径)
・XLR3pinケーブルに連結して使用
・QBT処理済
・オス側:銀メッキ電極、メス側:金メッキ電極
・マテリアル:銀/ステンレス/天然鉱石など
・価格:14,800円税込み

お求めはオーディオみじんこ店頭またはオンラインショップで。

Spread the love