ゴールデンウィーク特価処分品その1 当店のネッシーミニ改とスーパーツイーター特価にて販売します!


こちらネッシーミニ改。店舗オープンから日取りも経ち、販売します!ネッシーミニはオーディオ評論家の炭山アキラ先生が設計された共鳴管方式の10cmフルレンジスピーカーで、故長岡鉄男先生のネッシー(20cmユニット用)をベースにサイズダウンを図ったスピーカーです。

 

当店のネッシーミニ改は、炭山アキラ先生のネッシーミニを一部デザイン変更。倒れにくいように底板を付け、さらに着脱式の専用オーディオボードの上に載せています。高さは本体で197cmで、ベース込みだと200cmです。天井高2.4mの家が多いので、そのような一般家庭でも十分に天井との余裕が取れる寸法となっています。

・ネッシーミニ改寸法 W170  D230 H1970(底板寸法 W240  D300)
・専用ベース寸法 W450 D355

このようなシステムで当店で試聴可能な状態でお待ちしています。ネッシーミニ改はサンバレーの300BアンプSV-501SEでドライブしています。音場感豊かなサウンドはカノン/ネッシーシリーズならではのもので、他のスピーカーでは得難い朗々とした鳴りっぷりです。

・ネッシーミニ改の販売価格:2本セット 15万円税込のところ処分特価13万円税込
・FT96Hスーパーツイーター2本セット:5万円税込のところ処分特価4万円税込
どちらか一方でもご販売します。

 

これが専用の着脱式ベース。ベージュ色のオーク材の上に茶色の板材で、ネッシーミニ改の底板を挟み込み、4本のボルトで締め付けて固定しています。このボードは希望者には無料でお付けします。ちなみに、本体の板材は15mm厚のシナ合板、底板は30mm厚フィンランドバーチ材で、重厚そのものです。

 

ユニットはフォステクスのFE103En-Sです。フォステクスが2010年に限定発売したバックロード・共鳴管向け強力ユニットです。従来モデル「FE103En」をベースに、これまで培ってきた同社の技術を投入して開発された、10cm径のフルレンジ型オーバーダンピングスピーカーユニット。FEシリーズの特徴である中高域再生はそのままに、あらゆる音楽信号に対し正確に追従するため、更なるハイ・コンプライアンス化とリニアリティの向上を図ったユニットです。再生周波数帯域はfo~30kHz、出力音圧レベル91.5dB/w(1m)、インピーダンス8Ω。総重量1.17kg

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/349541.html

 

ユニット部分のアップ。これはスーパーツイーターを乗せた状態。

 

こちらネッシーミニ改に合うよう木製のマウントに取り付けたFT-96Hスーパーツイーター。ご希望の方にはネッシーミニ改の価格15万円に、プラス5万円でこちらのスーパーツイーターセットをお付けします。この木製マウントはフィンランドバーチ積層合板。茶色の足回りは、硬い木材の無垢材ですが、チークだったような。ユニット取付ねじは写真では1本しか付けておりませんが、今は4本全て取り付けています。

 

スーパーツイーターの背面。FT96Hがフィンランドバーチ材にくり抜いた穴にマウントされています。

 

コンデンサーはPARC Audio の0.47μF 400V。青い配線材は4N純銀単線。カットオフ周波数は43kHz。耳を近づけてもほとんど聴こえず、フルレンジにわずかに高域を付け足す印象ですが、やはりあったほうが良いです。コンデンサーを替えるともっと可聴領域の高音も出るようになります。

では、ご試聴ご購入お待ちしております!配送に関して、取りに来ていただけけると助かります。ハイエースクラスのワゴン車やステーションワゴンに横倒しで乗せられます。配送をご依頼の方ですと、お住まいをお伝えください。要相談ということで。

19 Shares