音吉メグ9月22日土曜日実施の試聴会試聴品目:その1

突然ですが、明日9月22日土曜日、吉祥寺の音吉メグにて18時半より3時間ほど「オーディオみじんこ試聴会」を急遽実施することになりました!

 

昨日今日はこのイベントの準備のため、ケーブルやアンプの準備をしておりました。

当初、ケーブルだけを持っていく予定だったのが、アンプとスピーカーも用意することになり、店頭展示機を外して梱包作業に追われていました。これらが明日お披露目するアンプ類です。

当店のスピーカーを気持ちよくパワフルに鳴らすために開発した出力3Wの6V6シングルステレオアンプ。型番は特にありません。入力はRCA1系統でボリューム付きパワーアンプなので、入力1系統のプリメインアンプとしてお使いいただけます。電源はIEC320インレット型3p着脱式で、意外と電源ケーブルの音の違いも表現してくれます。試作品なので現品限りで、特価税込80,000円。現在、このアンプをベースに差動アンプとしたものを現在開発中です。

 

手前右が「AM-6N3PP-01」という6N3真空管を用いた出力1Wのプッシュプルステレオアンプで、お値段は税込48,600円。入力はRCA1系統で、こちらは左右独立ボリューム付きパワーアンプで、入力1系統のプリメインアンプとしてお使いいただけます。店頭に展示しているこの実機を見て、最初は見た目の可愛らしさが目を引くのですが、実際に音を聴いて、皆さん一様に音の伸びやかさに驚かれて、買っていかれる方が多いです。

AM-6N3PPはACアダプタ駆動で、小型化を実現。当店で一番の売れ筋アンプです。展示品がある場合は現品販売で、売り切れている場合は受注製作。カラーは写真のハンマートーンシルバーと、ハンマートーングリーンがあります。ハンマートーンブルーもあったのですが、塗料が手に入らなくなり製作できなくなってしまいました。メタリックレッド、ガンメタリック、ハンマートーンゴールドも製作は可能です。

 

こちらは出力15WのD級ステレオアンプで、入力は前面にある3.5ステレオミニ入力1系統。スマホやパソコンをつないで手軽に使っていただけるアンプとして開発しました。

 

こんな小さくてもちゃんとバナナプラグ・Yラグ両対応のスピーカーターミナルが付いてます。12v/1AのACアダプタ駆動式で、ウッドケース無しだと税込6,480円。写真のオーク無垢材のウッドケース付きだと税込10,800円。このアンプ、とてもパワフルで当店のバックロードスピーカーを一番切れ良く駆動してくれたりします。正直、このアンプ売れてもほとんど利益は無かったりしますが、少しでもオーディオを身近に感じていただけたらということで、ご奉仕価格となっています。というのも、当店に来店されるお客さんは、オーディオマニアだけでなくて、普通のお客さんも来店されるので、そういう方々はスピーカーを買おうにもアンプというものが必要だということを知らないお客さんが多く、そういう方々にも無理なく買っていただけるアンプが必要だと痛感して、開発したという経緯があります。

なお、このアンプのモノラルミックスアンプバージョン(ウッドケース付き税込14,040円)もありまして、店頭でモノラルスピーカーに接続してデモを行っております。モノラルミックスアンプとは、ステレオ入力をアンプ内部でモノラルに合成し、1本のスピーカーで再生するというアンプです。

 

これらのアンプに繋げるのは、こちらのマークオーディオ8cmフルレンジユニット搭載の3.6Lバスレフ方式スピーカーです。このユニットは7月に発売されたオントモムックの付録ユニットで、価格以上の鳴りっぷりです。この実機は、私が設計した同ユニット専用エンクロージュアAM-MF5の試作品で、ラバーウッド集成材を使用。アルミコーンフルレンジならではの爽やかで繊細な鳴りっぷりが魅力です。マークオーディオ付録が発売されて2カ月経つので、この試作品スピーカーも明日試聴ついでに特価販売しようかと考えています。

これらのアンプとスピーカーは明日、音吉メグで実演しつつ販売します。クレジットカード(VISA/MASTER/AMERICAN EXPRESS)も使えますよ。長くなりそうなので、ブログ2ページ目にケーブルのご紹介をいたします。

Spread the love
  • 8
  •  
  •  
  •  
  •